育毛成分キャピキシルってなに?その効果と信頼性を解説

アスロングのシャンプーに含まれているキャピキシル。
最近ではシャンプーや育毛剤に使用され、注目が集まっている成分です。
ではこのキャピキシルにはどのような効果があり、使用することで副作用等はあるのでしょうか。

キャピキシルの特徴

キャピキシルはカナダの化粧品会社が開発した育毛成分の一種で、発毛効果が高いことで知られている「ミノキシジル」の3倍の効果があると言われている成分です。
ミノキシジルといえば、発毛効果が医学的にも認められている成分で、発毛剤のリアップはこのミノキシジルが主成分になっています。
また、ミノキシジルは自然由来の成分なので、女性でも副作用を気にせずに使用できることも魅力の一つです。

 

ミノキシジルの3倍の効果があり、副作用の心配がないキャピキシル。
期待が寄せられるのも頷けますね。

キャピキシルの効果

キャピキシルを構成しているの主な成分は2つ、「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド-3」です。
この2つの成分がどのようなものかを知ることで、キャピキシルの効果も見えてきます。

 

もう一つのアカツメクサ花エキスは、昔から薬用ハーブとして使用されてきたアカツメクサ由来の成分。
アカツメクサには女性ホルモンに似た働きをするビオカニンAが含まれています。
ビオカニンAには男性型脱毛症の原因を作る男性ホルモンDHTの活動を抑えて阻害する働きがあります。
このDHTの働きを阻害することで脱毛の原因物質の生成が減り、抜け毛を減らし、薄毛の改善が期待できるわけです。

 

アセチルテトラペプチド-3は4種類のアミノ酸で構成されたペプチドの一種で、細胞に対して非常に強い修復作用を持っています
火傷や切断などの皮膚の損傷の治療にも用いられています。
このアセチルテトラペプチド-3を頭皮に使用することで、髪の毛を生産している毛包の修復や維持を期待できます。

 

つまり、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3を主な構成成分としているキャピキシルには、抜け毛を減らして薄毛を予防し、毛包の働きを維持して髪の毛を増やす働きが見込めるんです。

キャピキシルの信頼性

ここまでキャピキシルの効果を解説してきましたが、実際に使用して効果がなければ意味はありません。
ですので、ここではキャピキシルの効果の裏付けを御紹介します。

 

キャピキシルの効果を確かめるため、開発元のルーカスマイヤーコスメティック社が実証実験を行っていますので紹介していきます。
原文はこちらから
特に注目すべき実験は3つです。

 

アセチルテトラペプチド-3の育毛促進効果

@アセチルテトラペプチド-3の育毛促進効果

人の毛包にアセチルテトラペプチド-3を添加した毛髪と何も添加していない毛髪を8日間培養し、毛髪の成長具合を比較した実験です。

 

実験の結果、アセチルテトラペプチド-3を添加した場合、何も添加していない毛髪に比べて35%の成長の差が見られました。

 

 

AビオカニンAの5αリダクターゼ抑制効果

ビオカニンAの5αリダクターゼ抑制効果

アカツメクサ花エキスに含まれているビオカニンAが、AGAの原因とも言われる5αリダクターゼを抑制するのかの実験です。

ビオカニンAを添加した細胞と添加していない細胞、強い抗酸化作用を持つECGCを添加した細胞それぞれに男性ホルモンを添加。5αリダクターゼの活動の変化を比較しています。

 

その結果、ビオカニンAを添加した細胞では、AGAの原因になる5αリダクターゼT型U型両方を抑制する効果があることが分かりました。

 

BキャピキシルがAGA患者に与える効果

キャピキシルがAGA患者に与える効果

キャピキシルが実際に人の頭皮に対して育毛効果を持つのかを確認した実験です。

平均年齢46歳のAGA患者30人に、4ヶ月間毎晩20滴のキャピキシル5%を配合したローションを塗布してもらい、キャピキシルを配合していないローションの場合との比較をしています。
実験に際しては、被験者に実験に影響のある病気や症状がないかを臨床的に確認しています。

 

実験の結果、成長期の髪の毛の濃度が増し、休止期の髪の毛が減少。
つまり、キャピキシルを配合したローションを塗布した場合、発毛の促進と脱毛の減少に有効性があることが分かりました。
右の画像はキャピキシルの塗布前と4カ月後の比較です。赤いものが休止期の毛髪で緑が成長期の毛髪。4ヶ月後には休止期の毛髪が減り、成長期の毛髪が増えていることが分かります。

 

これらの実験から、キャピキシルを構成しているアセチルテトラペプチド-3に育毛促進効果があること、ビオカニンAにAGAの原因を抑制する効果があることが実証され、これら二つを配合したキャピキシルには、髪の毛を増やして脱毛を減らす強い効果があることが分かります。

 

 

このように、キャピキシルは実験により発毛効果があることが証明されていますし、国内・国外問わず、AGA治療に用いられることもあるなど、発毛効果を期待して実際に使用されている成分です。
キャピキシルは決して誇大広告のインチキ成分ではなく、効果が実証されている信頼性のある育毛成分であるということです。

 

キャピキシルが配合されたシャンプーを使って綺麗な髪を手に入れる

髪を美しく保ちたいのなら、髪を元気に育てていく必要があります。
頭皮環境を整え、ヘアサイクルを正すことで髪の毛の問題を根本から解決することで、長くて美しい髪の毛を育てることができるからです。

 

キャピキシルの配合されたシャンプーなら、髪のボリュームを増やして髪の成長を促してくれます。
配合成分によっては同時に髪の毛に栄養を与えることで頭皮環境の改善や内部から健康な髪の毛を保つことも期待できます。

 

美しい髪の毛を保ちたいのなら、育毛効果が実証され、ヘアサイクルの乱れを正してくれるキャピキシルが配合されたシャンプーが最適だと言えます。

 

当サイトの一押し商品はアスロング!

アスロングはキャピキシルが配合されているシャンプーです。

キャピキシルだけでなく、10種類以上のオーガニックエキスや髪の毛とほぼ同じアミノ酸構成で頭皮や髪のうるおいを維持する加水分解卵殻膜が含まれています。
セット販売のトリートメントにも世界一栄養素の高い果物といわれるアボガドオイルとアルガンオイル、髪のターンオーバーを助けてくれるリンゴ果実エキス、加水分解卵殻膜など、髪と頭皮に必要な栄養がたっぷりと配合されています。

 

オーガニックシャンプー・トリートメントなので、強すぎる洗浄力で髪を傷めずに洗うことができますし、安全性についても医療機関で安全性テストを受けているので安心。

 

更に、今なら公式サイトからの購入で初回60%OFF!
「綺麗な髪を保ちたい」という女性にピッタリのシャンプー&トリートメントです。

 

⇒アスロングのご購入はこちら